« 2014年1月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年3月の1件の記事

ジグソーパズル

土曜日は、夕日が沈む前にウイスキーで渇きを癒せば、
誰よりも早く、別の世界へ入り込める気がした

月に何度も会えない、それなのに
二人の人生の残り時間を
蜃気楼のような世界に一人で削ってしまう

手が届く程の短い間隔でも
繋ぎ合わせられるほどの少ない断片でもない

長く空いた空白とジグソーパズルのように
断片化された二人の時間を1つにするのは
涙の中でしか出来ない

祈りはいつも届かない
希望と現実の狭間には逃げ場所がない
1つの時間と1つの場所を2人で共有したいだけの
わずかな願い
現実に追われる毎日だけでは、
希望でさえ自分から去って行く

夕日が沈む前に誰よりも早く
夜の世界に逃げて行く
そこにしか自分の居場所がなくなってしまったから
悲しい 悲しい 悲しい 悲しい

 

誰にも気づかれずに永遠に眠っていても
そえでさえ自分では気づけない
一人では無いはずなのに

ネットの中にもう一人の自分を作りあげ
その世界で生きているかのように操れば
太陽が真上に輝いていても、
自分を別の世界へ逃がしておける

現実の自分が闇に去っても
架空の自分は生き続けているかもしれない

悲しい 悲しい 悲しい 悲しい

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年10月 »