« 流木 | トップページ | ウッドベース »

真円の月

家路の途中で見上げた夜空に
眩しく輝く真円の月が、
暗い夜道をぼんやり照らす。

狭い路地は薄く明るく、
かげろうのように、幻のように
遠くのあなたを映し出す。

今、私が見ている同じ月を、
あなたも見上げているのが分かる
二人の心を一つにする月の光だから。

遠距離恋愛は離ればなれなんかじゃない、
同じ時間に同じ月を見られるのなら
二人の心と心の間はゼロセンチ。

|

« 流木 | トップページ | ウッドベース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流木 | トップページ | ウッドベース »