« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月の1件の記事

職人の手によって作られた器
使い手に渡ったときから、
成長を始める
その人の成長とともに
時には壊れそうになりながら、
必要な糧をささえ
時には綺麗にみがかれて
お祝いの席をともにする

職人の手によって焼きあげれた器
飾られただけでは、
何も始まらない
人の手によって育てあげながら
年輪を重ねてゆく
子供の成長を見守り
使われ続けても忘れ去られる

職人の手によって願いが込められた器
長く使う事によって
生き続ける、
傷ついたり、すり減ってしまっても
老練な雰囲気を醸し出し
命の終わりを見守り
最後には土にの中に帰ってゆく

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »