« 夜行バス | トップページ | 「ありがとう」を言えたなら »

心に響く音

私の体に宿る魂は
いつでも夢と希望を持ち続けていて
それを捨てる事を絶対しない。

今は何も出来ない体だけど
かならず未来は開けて、そして夢は叶うと
それだけを信じていれば怖くない。

泣き続ける日々を
誰がいけないなんて言ったのだろう
人は泣きながら成長する者なのに。

不自由が悔しいのは
自由を知ってしまっているためだから
動ける範囲で生きると決めれば大丈夫。

何も出来ない事だらけでも
必ず誰かが気に掛けてくれているから
素直になって助けてもらえばいい。

なぜなら、いつかは私がみんなの事を
助けてあげられるかも知れないし、
少なくとも励ます術(すべ)は持っている。

そのために、毎日懸命になって
勉強と研究を悩みながら繰り返し
心に響く音を捜し求めて来た筈。

|

« 夜行バス | トップページ | 「ありがとう」を言えたなら »

コメント

私がこのBlogをやっているのは、
今まで私を助けてくれた人たちや、
私と同じような悩みを持ち続けて来た人たちへ
少しでも励まし、力になってあげられたらいいなと
思い、自分の趣味の一つである
メッセージを込めた文章を書くことで
その想いを表したいと思ったからです。
ただし、結果的に逆効果になったり、それ以上に
その方を傷つけてしまったりしたこともありました。

悩むことは良いことです。なぜならそれは真剣に考えている証拠だからです。
また、泣くことも沢山泣いて欲しいと思います。
私は人の心を成長させる効果が一番大きいのは涙だと思っています。
泣くことにより感情が研ぎ澄まされ、心が成長し、感受性が強くなることにより、人の痛みを自分の痛みのように感じられるようになるから、
大いに悩み、沢山泣けば泣くほど、人間として成長し、心も強くなって行くと考えています。

投稿: 銀河☆ | 2009年10月23日 (金) 午前 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜行バス | トップページ | 「ありがとう」を言えたなら »